スプレファクトE画像

スプレファクトE

視床下部に働き脳下垂体ホルモン分泌を抑制するLH-RH剤(GnRHアゴニスト)点鼻薬です。


製 品 名:
SuprefaxtE
製 造 元:
sannofi-aventis
薬効分類:
女性ホルモン剤 (女性ホルモンを増やす)
一 般 名:
酢酸ブセレリン
内 容 量:
15mg/箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

スプレファクトEの効能・特徴

「スプレファクトE15mg/点鼻タイプ」は、視床下部に働き脳下垂体ホルモン分泌を抑制するHoechstAG社製(ドイツ)のLH-RH剤(GnRHアゴニスト)点鼻薬のひとつです。
GnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)が分泌されると、脳下垂体ホルモンFSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体化ホルモン)が作用し、卵巣内の卵が成長して排卵をします。
LH-RH剤は、脳幹から下垂体に対するGnRHの指示を阻害することにより下垂体ホルモンの分泌を抑制して、気まぐれな排卵や成長を抑制し人為的に卵を熟成させます。
これらの作用から、LH-RH剤は女性ホルモンの影響を受けやすい不妊、子宮内膜症、子宮筋腫等の治療や症状改善用いられます。

スプレファクトEの用法用量

用法は、左右鼻腔内に噴霧して使用します。1日3回(朝・昼・晩)。
  症状により使用方法が異なりますので医師にご相談ください。

スプレファクトEの副作用

可能性のある副作用としては、肩こり、頭痛、ほてり、冷え、不正出血等が挙げられます。
またエストロゲン低下によるうつ症状が現れることもあります。

スプレファクトEの注意事項

・使用に際しての注意点としては、肝臓病、高血圧、糖尿病、心臓病等持病のある方は使用前に医師と相談することが必要です。
・また、授乳中や妊娠中の方は使用できません。
・使用中の避妊は、ピル以外の方法で行ってください。 
  ・お薬を安全に使用し効果を得るためには、効能・用法・副作用を理解し、適切な用法・用量を守ることが大切です。
  ・骨量の激減を防ぐため、半年以上の長期間連続使用は避けてください。

エストロモン

この商品を買った人はこんな商品も買っています
テストヒール40mg
テストヒール40mg
男性ホルモンの働きが充分でない時に起こる症状の改善をする薬です。性欲の低下を治療したい方や男性機能を活発にしたい人におすすめです。
マレフェMTF10mg
マレフェMTF10mg
マレフェMTFは黄体ホルモン剤で、プロベラのジェネリックです。 男性ホルモンの一つであるアンドロゲンを抑制する働きがあります。
プレマリンクリーム
プレマリンクリーム
エストロゲン(卵胞ホルモン剤)
※外用薬
プロゲスタン 100mg/200mg
プロゲスタン 100mg/200mg
黄体ホルモン剤。妊娠を維持する働きや生理不順、無月経などに使用されます。
ハロフルオックス
ハロフルオックス
フルオキシメステロンを含有した男性ホルモン剤です。男性ホルモンを補うことで、男子性腺機能不全や男性不妊症、男子更年期障害の改善効果が期待できます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->