プロゲスタン 100mg/200mg画像

プロゲスタン 100mg/200mg

プロゲスタンは黄体ホルモンを補充する女性ホルモン剤です。妊娠を維持する働きや生理不順、無月経などに使用されます。


製 品 名:
Progestan 100mg/200mg
製 造 元:
Kocak FARMA ilac ve Kimya Sanayi A.S.
薬効分類:
女性ホルモン剤 (女性ホルモンを増やす)
一 般 名:
プロゲステロン
日 本 名:
プロゲステロン
内 容 量:
30錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

プロゲスタン(黄体ホルモン) 特徴

プロゲスタンは、女性ホルモンである黄体ホルモンの不足によるさまざまな症状を改善させることができます。
女性不妊治療などの妊娠のサポートや生理不順、無月経、生理のリズムを取り戻すために使用されます。

人間の身体の中で黄体ホルモンとして働いてる物質が『プロゲステロン』となります。
プロゲステロンは、排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌される物質です。
子宮内膜の環境を整えて受精卵が着床しやすい状態を作り出します。
さらに、受精卵が着床した後もプロゲステロンの分泌は続き、妊娠を維持する働きも行ないます。

プロゲスタンは黄体ホルモン『プロゲステロン』を補充することのできる女性ホルモン剤です。経口投与か膣座薬として使用します。
一定期間服用することによって子宮内膜の環境を改善させ、その後服用を中止すると生理が起こるようになります。

前述しましたように、妊娠をサポートする働きをするホルモン剤となりますので、流産・早産の予防にも使用されます。

具体的にはお腹の張りや腹痛、出血などの前兆症状が見られる場合に処方されます。
少量短期間の使用であれば、胎児に影響することはありません。
さらに、女性ホルモン補充療法や更年期障害に対しても、子宮がん発生のリスクを軽減させるために、卵胞ホルモン薬の補助薬として使用されます。

また、海外ではPMS(月経前症候群)や産後うつ病の内服用治療薬としても処方されています。

プロゲスタン(黄体ホルモン) 用法用量

内服薬ですが、膣座薬としても使用できます。

●内服
月経周期の15日目から26日目において、1日あたり就寝時に200mgを服用します。

●膣錠
1回100mgを1日2回又は3回、採卵日(又はホルモン補充周期下での凍結胚移植ではエストロゲン投与により子宮内膜が十分な厚さになった時点)から最長10週間(又は妊娠12週まで)腟内に投与します。

上記表記の一部は海外での使用法となりますので、服用前に必ず医師にご相談ください。

プロゲスタン(黄体ホルモン) 副作用

プロゲスタンの飲み始めには吐気を訴える人が多いのですが、徐々に慣れていき吐気を感じなくなります。
周期的投与法など変則的な服用方法が多くなりますので、医師の指示に従って正しく服用するようにしましょう。

流産の予防に使用する場合には少量となりますので、胎児に影響することはまずありません。
また、不妊治療に使用する場合にも比較的少量で済みますので、心配するようなことはありません。
妊娠中のホルモン薬服用による胎児への影響については使用量と使用する期間、そして使用する時期によって異なります。

プロゲスタン(黄体ホルモン) 注意事項

妊娠中または妊娠の可能性のある方、現在服用中の薬のある方や通院中の方は、服用前に必ず医師にご相談ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アンドロキュアージェネリック50mg
アンドロキュアージェネリック50mg
男性ホルモン分泌を阻害する抗アンドロゲン剤です。男性ホルモンの影響による各種症状の改善に使用されます。
アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)
アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)
甲状腺ホルモンのT4やT3のバランスを絶妙に保ち、代謝機能や自律神経の乱れを整えます。
ビザンヌ2mg
ビザンヌ2mg
子宮内膜症のお薬です。女性ホルモンの分泌をゆるめ病巣組織の増殖をおさえます。
シクロープロギノバ(エストロゲン)
シクロープロギノバ(エストロゲン)
エストロゲン(卵胞ホルモン剤)
シントシノン点鼻薬 (オキシトシン)
シントシノン点鼻薬 (オキシトシン)
授乳前に点鼻するとことで母乳の排出を促進し、授乳や搾乳の補助、乳腺炎の予防に
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->