プリモノロン25mg画像

プリモノロン25mg

筋肉や骨を丈夫にしたり赤血球を増やす事ができます。
カルシウムの排出を減らすことで、骨粗しょう症の改善やケガ、火傷などの体力消耗状態の改善が期待できます。


製 品 名:
Primonolon
製 造 元:
West-Coast Pharmaceutical Works Ltd.
主 成 分:
メテノロン酢酸エステル25mg
内 容 量:
150錠 / 本
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

プリモノロン25mgの特徴

プリモノロンは経口のたんぱく同化ステロイド薬で、有効成分としてメテノロン酢酸エステルが配合されています。
メテノロン酢酸エステルは日本国内で承認されているプリモボラン錠の有効成分です。

メテノロン酢酸エステルは筋肉や骨を丈夫にしたり赤血球を増やすことの出来る成分で、プリモノロン25mgにはメテノロン酢酸エステルが25mg配合されています。

服用することで得られる効果・特徴としては、「たんぱく同化作用」によって骨格筋を大きくし、筋力の強化と筋肉量の増加により運動能力を向上させる効果があります。
カルシウムの排出を減らすことで骨粗しょう症の改善が期待できたり、赤血球を増加することで再生不良性貧血の改善をしたり、慢性腎疾患や悪性腫瘍、ケガや火傷などによる著しい体力の消耗状態の改善などが期待できます。

プリモノロン25mgの成分

メテノロン酢酸エステル25mg

プリモノロン25mgの用法用量

成人の方は、1日10~20mgを2~3回に分けて経口投与してください。
本剤は1錠にメテノロン酢酸エステルが25mg配合されているので、ピルカッターなどで半分程度に割って服用することになります。
※年齢や症状によって適宜増減してください。

プリモノロン25mgの副作用

皮膚や目が黄色くなるなどの肝障害、気分が悪くなったり食欲がなくなるなどの胃腸障害が挙げられます。
また、男性が服用すると陰茎肥大や勃起状態が持続したり、睾丸の委縮や精液・精子の減少などの精巣機能が抑制されたりもします。
反対に女性が服用すると、月経異常や色素沈着、多毛、声の変化など男性化現象の症状が現れたりもします。
このような症状を感じられた際には、医師の診断をお受けください。

プリモノロン25mgの注意事項

服用する際には、服用の間隔をあけることに注意してください。
1日に2~3回服用するということは12時間、もしくは6時間に1回程度服用することになります。
飲み忘れに気付いた時は、すぐに服用することが大切ですが、次の服用時間が近い場合は忘れた分の服用はせず、次の服用分だけを使用してください。
服用を忘れたからといって、2回分を一度に服用しないようにしてください。

また、服用する際は食後、もしくは軽食とともに服用し、著しい体力の消耗で使用する場合には高たんぱく、高カロリーの食事をすることが大切です。

プリモノロン25mgは男性ホルモンに近いお薬です。
そのため女性が使用すると何かしらのリスクがある可能性があるので、仮に女性が使用する前には医師や薬剤師に必ず相談するようにしましょう。
また服用中にアルコールを飲むと、副作用が強く出る可能性があるので、アルコールの摂取はお控えください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ヴァギフェム膣内錠10mcg
ヴァギフェム膣内錠10mcg
更年期障害や膣内炎に効果がある薬で、エストラジオールを配合した膣内錠です。
Hghプラス(人成長ホルモン)
Hghプラス(人成長ホルモン)
人成長ホルモンの分泌を促すハーブを主原料とした歴史のある滋養サプリメントです。
フェマラ2.5mg
フェマラ2.5mg
レトロゾール(抗アロマテーゼ剤)
ウトロゲスタン100mg
ウトロゲスタン100mg
女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)を補充します。不妊治療に使用される事の多いホルモン剤です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->