ノルバデクス10mg画像

ノルバデクス10mg

エストロゲンの作用を抑制することによってガンの増殖を抑制する抗エストロゲン剤です。


製 品 名:
Nolvadex 10mg
製 造 元:
AstraZeneca
薬効分類:
抗ホルモン剤
一 般 名:
タモキシフェン
内 容 量:
30錠 / 箱
ジェネリック薬:
サイトタム(Cytotam)
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ノルバデクス10mgの効能・特徴

ノルバデクス10mgは、主に乳がん治療薬として用いられます。
乳がんは、女性ホルモンの影響により発症することが知られています。
また、高齢である程乳がんの発症率は上昇し、30代以降からさらに罹患率は高くなります。
乳がん治療薬の1つとして知られるタモキシフェンは、ノルバデクス社より発売されている抗エストロゲン薬と呼ばれる種類の抗がん剤です。

乳房の発達や骨量の維持において、女性ホルモンであるエストロゲンは非常に重要な役割をしています。
このように生理的には非常に大切な役割を持つエストロゲンですが、一方で乳がんを増悪させるリスク因子としても知られているのです。
エストロゲンはその受容体であるエストロゲン受容体に作用することによって、乳がんの発症に関与します。
そして、発生してしまった乳がん細胞へとエストロゲンが作用することによって、乳がん細胞の活性化がさらに促進されます。
このノルバデクスの乳がん治療薬タモキシフェンは、このエストロゲンの作用を抑制することによって、乳がんの抑制作用を持つのです。

ノルバデクス10mgの用法用量

1日20mgを1~2回服用します。
1日40mgまでとされていますが、服用は医師と相談して下さい。

ノルバデクス10mgの成分

Tamoxifen(タモキシフェン) 10mg

ノルバデクス10mgの副作用

人によっては生理不順、吐き気や嘔吐、食欲不振などもみられます。
また、視力の低下やかすみ、視野の異常などに注意しましょう。
また、子宮内膜症などを生じる恐れもあります。

何らかの症状が現れたら、早めに医師の診察を受けることが大切です。

ノルバデクス10mgの注意事項

妊娠中または妊婦は禁忌です。
白血球、血小板減少傾向がある人は特に注意して下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
プレモン(プレマリンジェネリック)
プレモン(プレマリンジェネリック)
プレマリンのジェネリック。卵胞ホルモンを補って更年期障害の辛い症状を緩和してくれます。
フェモストン(エストロゲン プロゲステロン配合)
フェモストン(エストロゲン プロゲステロン配合)
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の配合剤
エストロフェム(女性ホルモン剤)
エストロフェム(女性ホルモン剤)
合成エストラジオール
テストジェル
テストジェル
男性らしさの源であるテストテロンを補充!筋肉増強や体毛の成長促進に!
メダナボル10mg
メダナボル10mg
筋肉増強の強い味方!世界で最も使用されているステロイド「ダイアナボル」と同成分!筋肉増強の強い味方!
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->