アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)画像

アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)

甲状腺ホルモンのT4やT3のバランスを絶妙に保ち、代謝機能や自律神経の乱れを整えます。


製 品 名:
Armour Thyroide 120mg
製 造 元:
Forest Pharmaceuticals Inc
薬効分類:
甲状腺ホルモン剤
一 般 名:
T3(18mcg)/T4(76mcg)
日 本 名:
アーマーサイロイド
内 容 量:
100錠 / 1本
関連の薬:
サイノメル
チロメル
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)の関連の薬があります。

アーマーサイロイドの効能・特徴

アーマーサイロイドは、甲状腺ホルモンのバランスを整えてくれる医薬品です。

甲状腺ホルモンのバランスが崩れることによって代謝機能や自律神経が乱れやすくなってしまいます。

甲状腺ホルモンが多すぎると疲れやすくなったり、異常に暑さを感じやすく汗をかくようになったり、精神的に不安定な状態になりやすくなります。
動悸や息切れ、筋力の低下、下痢、薄毛などの症状も見られるようになります。

逆に甲状腺ホルモンが少なすぎる場合は異常に寒さを感じやすく汗をかきにくくなったり、体重が急激に増えむくみやすくなります。
乾燥肌や便秘、脱毛などの症状も見られるようになります。

上記のように、甲状腺ホルモンのT4やT3のバランスを絶妙に保つことが健康維持には大変重要です。
アーマーサイロイドは不安定になりやすいT4とT3を配合し、甲状腺ホルモンのバランスを調整してくれます。
代謝機能や自律神経の正常化を促し、様々な症状を改善します。

アーマーサイロイドの用法用量

アーマーサイロイドの通常使用量は1日15~30mgとなっていますが、必要に応じ増やすこともできます。

アーマーサイロイドの副作用

医薬品を服用するにあたって心配なのが副作用ですが、今のところ報告されている副作用の例はないとされています。
しかし、万が一、アーマーサイロイド服用後に異常を感じた場合は、使用を中止して速やかに医師にご相談ください。

アーマーサイロイドの注意事項

現在他の医薬品を使用している方は必ず医師か薬剤師に相談してから服用をしてください。
体調が悪いと感じる時や血液検査の結果が異常であった場合、脈拍が75を超えた場合、起床時に36.7度以上の体温だった場合などは使用を中止して医師に相談するようにしましょう。
お子様の手の届くところに保管をしないように十分ご注意ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
プレマリン 0.3mg
プレマリン 0.3mg
エストロゲン(卵胞ホルモン剤)
エチニラ0.05mg
エチニラ0.05mg
プロセキソールやリノラルと同成分の合成卵胞ホルモン剤!更年期期障害の緩和などに。
フェロモアアルティメイトリキッド[M]
フェロモアアルティメイトリキッド[M]
女性を惹きつける媚薬です!自分の魅力を高め、濃縮されたフェロモンよって狙った相手を興奮させる効果が。
ノルバデクス10mg
ノルバデクス10mg
主に乳がん治療薬として用いられ、エストロゲンの作用を抑制します。
ダナボルDS 10mg(筋肉増強剤)
ダナボルDS 10mg(筋肉増強剤)
ダナボルは摂取したタンパク質を筋肉に変える作用があり、筋肉増強につながる効果が期待できます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->