アンジェリーク画像

アンジェリーク(Angeliq)

アンジェリークにはエストロゲンとプロゲステロンの均衡を保つ2つのホルモンが含まれたホルモン補充剤です。ホルモンのバランスを保って、辛い更年期障害を緩和してくれます。


製 品 名:
Angeliq
製 造 元:
Bayer Schering Pharma
薬効分類:
女性ホルモン剤 (女性ホルモンを増やす)
一 般 名:
ドロスピレノンエストラジオール半水和物
日 本 名:
アンジェリーク
内 容 量:
28錠/箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アンジェリーク(Angeliq)の関連商品があります。

アンジェリークの効能・特徴

アンジェリークは、更年期障害の治療に使用されている、エストラジオール半水和物とプロゲステロンの合成型であるドロスピレノンという2つのホルモンが含まれたホルモン補充剤です。
エストラジオール半水和物とは、天然のエストロゲンに存在する形態です。

多くの女性を悩ませている更年期障害の原因は、長い間エストロゲンが減少することだと考えられており、婦人科ではホルモン補充治療が行われてきました。
ところが近年、更年期障害はプロゲステロンの急激な減少が多くの原因となっていることが明らかになったのです。

この2つのホルモンは、互いに全く別の働きを持っていますが、それと同時に互いの受容体を活性化する働きも持ち合わせています。
つまり、2つのホルモンはお互いに相反する働きを持つことで、バランスを保っているのです。 しかし、更年期に入るとどちらもその量が大きく減少します。

エストロゲンの減少率は一般的に40~60%です。
一方、プロゲステロンの減少率はそれを上回るほどで、ほぼゼロに近い値まで低下してしまいます。

こうなると、2つのホルモンのバランスが崩れてしまいます。
このアンバランスが、更年期障害の数々の辛い症状を引き起こしてしまう主な原因となっているのです。

更年期の症状を改善するためには、2つのホルモンの均衡を保つことが大切です。
そんな時に便利なのが、で手に入れることのできるアンジェリークです。

アンジェリークは小さなタブレット錠で飲みやすく、体内のホルモンバランスを整えて更年期の症状を緩和してくれる効果があるのが特徴です。
値段も手ごろなので、続けやすいのも魅力です。
注意事項としては、ほてりや頭痛など複数の副作用が生じるリスクがあるという点です。

アンジェリークの用法用量

毎日1錠を服用します。

アンジェリークの成分

Estradiol(エストラジオール半水和物)1mg
Drospirenone(ドロスピレノン)2mg

アンジェリークの副作用

出血、胸の痛み、吐き気、腹痛、消化不良などの消化管障害、頭痛・片頭痛、ほてり、おりもの、脚のけいれん、血圧の上昇、体重増加、不安感、めまい、睡眠困難(不眠症)発疹やかゆみなどの皮膚反応、など。

副作用がひどい場合やこれ以外にも異常が感じられた場合は、速やかに服用を中止し、医師にご相談ください。

アンジェリークの注意事項

副作用が重い場合や症状がひどい場合は、すぐに専門家に相談をする必要が有ります。
妊娠または授乳中の女性に使用すべきではありません。治療中に妊娠した場合、直ちに医師にご相談ください。
アンジェリークには避妊の効果はありません。
他の薬を服用中の方や既往歴のある方は、必ず医師や薬剤師にご相談ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
クリマラ(女性ホルモン剤)
クリマラ(女性ホルモン剤)
エストロゲン(卵胞ホルモン剤)
※外用薬
オキシポロン50mg
オキシポロン50mg
最強の経口ステロイド!通常の筋肉増加量をはるかに超える効果を発揮!
スピロノラクトン(ハイレス 100mg)
スピロノラクトン(ハイレス 100mg)
抗アンドロゲン(抗男性ホルモン剤)
ヴァギフェム膣内錠10mcg
ヴァギフェム膣内錠10mcg
更年期障害や膣内炎に効果がある薬で、エストラジオールを配合した膣内錠です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->