アキャンプタス333mg画像

アキャンプタス(レグテクト錠のジェネリック)

アルコール依存症患者の飲酒欲求を抑える日本初の断酒補助剤「レグテクト」のジェネリック薬


製 品 名:
Acamptas333mg
製 造 元:
Intas Pharmaceuticals Ltd.
薬効分類:
断酒補助剤
一 般 名:
アカンプロサートカルシウム
日 本 名:
アキャンプタス
内 容 量:
60錠/1箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アキャンプタス(レグテクト錠のジェネリック)特徴・効果

インドのIntas Pharmaceuticals社が製造している断酒補助剤レグテクト錠のジェネリック医薬品です。
アルコール依存症による禁断症状が現れる方に有効成分のアカンプロサートカルシウムが作用し、症状を抑制することができます。禁断症状には手の震えや動悸、不安感や不眠などの症状があり、日常に支障をきたしてしまう症状ばかりが挙げられます。
従来アルコール依存症の薬には抗酒薬のシアナミドやジスルフィラムが使用されていましたが、
肝障害を持つ方にも安心して飲んで頂けることから心理社会的治療の補助的な治療薬としてアカンプロサートカルシウムが配合されているレグテクト錠が広く用いられるようになりました。

アキャンプタスはレグテクト錠のジェネリック薬のため先発薬よりもお求めやすい価格になっております。

アキャンプタス(レグテクト錠のジェネリック)用法用量

成人はアカンプロサートカルシウムとし666mgを1日3回食後に服用します。
アキャンプタス(レグテクト錠ジェネリック) の錠剤は腸溶性となっているので、かみ砕いたり割ったりして飲むことは避けてください。

アキャンプタス(レグテクト錠のジェネリック)副作用

副作用には以下の症状があげられます。
【アナフィラキシー症候群】
発疹、蕁麻疹、顔や口内の腫れ、呼吸困難
【血管浮腫】
顔や口内の腫れ、手足の腫れ、呼吸困難など

アキャンプタス(レグテクト錠のジェネリック)注意

持病やアレルギーを持っている方は事前に医師に相談して服用を始めてください。
鬱の症状や精神的な不具合が見られる方が服用する場合は、家族などの付添いが必要なケースがあります。
服用後の様子は注意深く見守っておいてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ニコチネルTTS
ニコチネルTTS
皮膚から徐々にニコチンを吸収させて、禁煙時に生じるタバコを吸いたいという欲求、いらいら感、集中力低下などの症状をやわらげ、無理なく禁煙に導きます。
デトルシトール
デトルシトール
日本で初めて「過活動膀胱炎」としての効能・効果が認められた抗コリン薬で、過活動膀胱の症状である尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁を改善します
モノレス(クレンブテロール)
モノレス(クレンブテロール)
喘息や気管支炎や尿失禁の治療にも用いられます。
プロスパス(プロパンテリン)15mg
プロスパス(プロパンテリン)15mg
唯一、多汗症の治療薬として認可!夜尿症や胃炎にも作用します。
デング熱検査キット
デング熱検査キット
自宅で行うことができる使い捨てタイプの簡易検査キット
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->