ジスロマック画像

ジスロマック

ジスロマックは、平成16年5月に「追加適応取得」で、クラミジア・トラコマティスによる尿道炎・子宮頸管炎が初めて単回経口投与で治療可能となりました。(1ヶ月後にも高い除菌力が確認されてます)


製 品 名:
ZITHROMAX 250mg
製 造 元:
ファイザー
薬効分類:
マクロライド系抗生物質
一 般 名:
アジスロマイシン水和物
日 本 名:
ジスロマック錠
関連の薬:
ジスロマック細粒
ジーマックス
ジェネリック薬:
アジー(アジスロマイシン250mg)
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ジスロマックのジェネリックがあります。

ジスロマックの関連の薬があります。

ジスロマック の効能

ジスロマックは大手医療用医薬品会社ファイザーが製造したマクロライド系合成抗菌剤であり、病気の原因である細菌の蛋白合成を阻害することで菌の増殖を防ぐ治療薬です。
クラミジア・トラコマティスによる尿道炎や子宮頸官炎などに高い治療効果を発揮します。 他にも、インフルエンザ菌や黄色ブドウ球菌を原因とした感染症おいて有効です。
また、副作用も軽減され安全性に関しても高い基準を誇っており、抗菌作用も従来のマクロライド系に比べ持続時間が長いのも特徴の一つです。

ジスロマック の服用方法

【用法/用量】 通常、1日1回 500mgを 3日間 内服する。
または、治療初日1回 500mg、 2日目~5日目は 250mgを1日1回内服する。
*STD(クラミジア・トラコマティスによる尿道炎、子宮頸管炎):1g(250mg×4錠)を1回のみ服用する。

ジスロマック の主な副作用

吐き気や胃痛、下痢などの胃腸症状 など

ジスロマック の併用禁忌

ジスロマックの成分(アジスロマイシン)に対し過敏症の既往歴のある患者

この商品を買った人はこんな商品も買っています
シプロベイ(抗菌剤)
シプロベイ(抗菌剤)
病原菌に対して殺菌的に作用にするニューキノロン系合成抗菌剤
ケフレックス
ケフレックス
第1世代の代表的な抗生物質です。グラム陽性菌を中心に、大腸菌などのグラム陰性菌の一部にも有効です。
ニゾラール
ニゾラール
皮膚の糸菌、酵母類(カンジダ)癜風菌に対して直接働いて菌の増殖を抑える作用があります。
シプロフロキサシン500mg
シプロフロキサシン500mg
シプロフロキサシン500mgは有効成分に塩酸シプロフロキサシンを含むニューキロノン系抗菌剤の一種です。皮膚感染症から尿路感染症・耳鼻科眼科領域の感染症にまで使用されています。
タリビット
タリビット
抗生物質に匹敵するほどの効力を持つように合成された化学療法剤
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->