ミノマイシンジェネリック100mg画像

ミノマイシンジェネリック100mg

ミノマイシンジェネリック100mgはミノマイシンを有効成分とするテトラサイクリン系抗生物質です。日本国内で承認販売されているジェネリック商品で、ニキビやクラミジアなど様々な症状に使用されます。


製 品 名:
Minoz100mg
製 造 元:
Sun Pharmaceuticals Ind Ltd
主 成 分:
ミノマイシン
一 般 名:
ミノサイクリン塩酸塩錠
内 容 量:
100錠 / 箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ミノマイシンジェネリック100mgの先発の薬があります。

ミノマイシンジェネリック100mgの関連の薬があります。

ミノマイシンジェネリック100mgの特徴

ミノマイシンジェネリック100mgは、ミノマイシンを有効成分とするテトラサイクリン系抗生物質です。
ミノマイシンジェネリック100mgは日本国内で承認販売されているジェネリック商品で、クラミジアやニキビなど様々な症状に使用されます。

ミノマイシンは体内の菌を殺菌し炎症や化膿を抑制する働きがあります。
様々な菌に有効ですが、慢性気管支炎、性行為感染症のクラミジア、ニキビ菌などが主流で使用されています。
他の抗生物質と比較して副作用やアレルギー症状の危険性が低い特徴があるため、ペニシリン系やセフェム系で効かない場合も使用することがあります。

以前は高価な抗生物質でしたが、この商品はジェネリック商品であるため、同様の効果を維持しながら薬価が従来の半分以下と非常に安価で購入することが可能です。
もちろん日本国内で販売されている商品と同成分なので安心して服用することができます。

ミノマイシンジェネリック100mgの用法用量

この商品の用法用量は、成人で一日100mgから200mg、つまり1錠を1から2回にわけて経口投与することになっています。
12時間ごとに効果が表れるため、このような服用が上限されており、特に副作用の軽減や防ぐためにも食後に服用するよう薦められています。
なお、患者の年齢、体重、症状などに応じて医師が判断し処方するため、決められた用量を守ることが重要になります。

ミノマイシンジェネリック100mgの副作用

この商品の副作用として、めまいや頭痛、吐き気・胃の不快感が報告されています。
このような副作用の多くは、服用量が多い場合に症状が出るため、服用量を減らしたり服用を中止することで症状が治まります。
長期服用時、とくに高齢の人において、手足にあざのような色素沈着を生じることがあります。
重い副作用は頻度的にほとんどありませんが、ショックや重いアレルギー症状、皮膚障害、肝障害などに念のため注意してください。
副作用が表れた場合は、必ず服用を辞めかかりつけの医師に相談するようにしてください。

【重い副作用】めったにありませんが、初期症状等に念のため注意ください。
◆アナフィラキシーショック・・・じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、ゼーゼー息苦しい、冷汗、顔が白くなる、手足のしびれ、脈が弱い、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
◆SLE様症状・・・筋肉や関節が痛む、体や顔が赤くなる、赤い斑点ができる、発熱、手足や首の付け根のリンパ節が腫れる。
◆動脈炎、血管炎・・・発熱、けん怠感、体重減少、関節痛、しびれ、皮膚の網状の模様。
◆重い皮膚や粘膜障害・・・発疹、発赤、水ぶくれ、うみ、皮がむける、皮膚の熱感や痛み、かゆみ、唇や口内のただれ、のどの痛み、目の充血、発熱、全身けん怠感。
◆遅発性の重い過敏症状・・・発疹、発熱、だるい、吐き気、リンパ節の腫れ、皮膚や白目が黄色くなる。 ◆重い血液成分の異常・・・発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や鼻血・歯肉出血など出血傾向。
◆肝臓の重い症状・・・だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。
◆急性腎不全・・・尿が少ない・出ない、むくみ、尿の濁り、血尿、だるい、吐き気、頭痛、のどが渇く、けいれん、血圧上昇。
◆間質性肺炎・・・から咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱。
◆膵炎・・・吐き気、吐く、上腹部~背中の激しい痛み。
けいれん、意識低下。
◆大腸炎・・・激しい腹痛、頻回な下痢、発熱、血液便、下血。

ミノマイシンジェネリック100mgの注意事項

持病やアレルギーのある人は、医師に伝えておきましょう。
服用中の薬は、医師に伝えてください。
肝臓・腎臓の疾患がある方や高齢者の方は慎重に用います。
マクロライド系抗生物質が効かないなど やむおえない場合をのぞき、ふつう赤ちゃんや歯の形成期である7歳未満の子供には使用しません。
歯の成長期に使うと歯が黄色くなるおそれがあるためです。
妊娠中、授乳中も原則控えるようにします。
服用中は車の運転や高所での作業・危険を伴う作業は控えるよう記載されております。
その他、服用にあたり併用に注意が必要な薬が多くありますので、服用する場合は医師や薬剤師に相談してください。
このような注意点を守り、服用を正しくすれば、多様な効果が期待できる薬が、ミノマイシンジェネリック100mgです。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ジスロマック
ジスロマック
クラミジア・トラコマティスによる尿道炎・子宮頸管炎が初めて単回経口投薬で治療可能になりました。
ジェニナックジェネリック200mg
ジェニナックジェネリック200mg
ジェニナックジェネリック200mgは抗菌剤ジェニナックのジェネリック医薬品です。ガレノキサシンという有効成分の作用によって細菌の繁殖を防ぐことができます。
バナン100mg
バナン100mg
セフェム系の第3世代の抗生物質で、副作用も少なく安全性も高いと言われています。
クラビット100mg
クラビット100mg
広範囲な抗菌作用を発揮するニューキノロン系合成抗菌剤
メイアクト
メイアクト
セフェム系の抗生物質で細菌を殺菌する効果があります。細菌が原因のいろいろな病気に用います。
close
期間限定セール
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->