レボタス 250mg(クラビットジェネリック)画像

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)

レボタスはニューキノロン系合成抗菌剤「クラビット」のジェネリック薬です。
喉頭炎や扁桃炎、中耳炎などの炎症の他に、クラミジアや淋病の治療にも用いられます。


製 品 名:
Levotas250mg
製 造 元:
Intas Pharmaceuticals Ltd
薬効分類:
合成抗菌剤(ニューキノロン系)
一 般 名:
レボフロキサシン 250mg
日 本 名:
レボタス 250mg(クラビットジェネリック)
内 容 量:
5錠/箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)の関連の薬があります。

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)の特徴

レボタスはニューキノロン系合成抗菌剤「クラビット」のジェネリック薬です。
グラム陽性菌およびグラム陰性菌に作用して様々な炎症を治療します。
広範囲の分野で使用されており、主に喉頭炎、扁桃炎、中耳炎の治療に用いられます。
その他、クラミジアや淋病の治療にも用いられます。

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)の成分

レボフロキサシン 250mg

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)の用法用量

通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500mg(2錠)を1日1回服用してください。
※服用量は症状によって異なりますので医師に相談してください。

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)の副作用

通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500mg(2錠)を1日1回服用してください。
※服用量は症状によって異なりますので医師に相談してください。

レボタス 250mg(クラビットジェネリック)の副作用

吐き気、下痢、蕁麻疹、倦怠感、発疹、発熱など
※その他異常が現れた際は医師の診察をお受け下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
オーグメンチン375mg
オーグメンチン375mg
細菌を殺菌する薬です。細菌が原因の色々な病気に用います。
カーネステン-1膣錠
カーネステン-1膣錠
投薬回数が1回タイプの治療薬です。
アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)
アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)
従来のテトラサイクリンなどに比べ1~4倍の抗菌力。
フェノキシメチルペニシリン250mg/500mg
フェノキシメチルペニシリン250mg/500mg
ペニシリン系抗生物質で、一般的に呼吸器系の感染症を治療するために使われる薬です。
ジーマックス(ジスロマック ドライシロップと同成分)
ジーマックス(ジスロマック ドライシロップと同成分)
持続性のある特殊な徐放製剤で、1回の服用で組織内に長くとどまり、効果が約1週間続きます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->