フレキシレボ500mg画像

フレキシレボ 500mg


製 品 名:
Floxilevo500mg
製 造 元:
Deva Ilac San.ve Tic A.S.
薬効分類:
合成抗菌剤(ニューキノロン系)
一 般 名:
レボフロキサシン水和物
日 本 名:
フレキシレボ錠
内 容 量:
7錠/1箱
※在庫により、メーカー違いの同成分商品での発送となる場合がございます。
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
フレキシレボ500mg 3箱(21錠) [SG発送] ¥5,600カートに入れる
フレキシレボ500mg 4箱(28錠) [SG発送] 入荷待ち
フレキシレボ500mg 5箱(35箱) [SG発送] 入荷待ち

フレキシレボ500mg(クラビットのジェネリック)の特徴

フレキシレボは、世界中で使用されている抗生物質「クラビット(cravit)」のジェネリック薬
有効成分であるレボフロキサシンは、ニューキロノン系の抗菌剤として、細菌やウイルスなどを原因とした各種病気の治療に役立たれてきました。
フレキシレボの純正薬である、クラビットは、日本の第一三共製薬から発売されている合成抗菌製剤で、このクラビットとまったく同じ成分構成であるジェネリック薬は、世界の各メーカーから数多く販売されています。

フレキシレボ500mg(クラビットのジェネリック)の効能

ニューキノロン系経口抗菌製剤で、感染時に細菌などのDNA複製を阻害し、殺菌作用を示します。
グラム陽性菌や陰性菌をはじめ、クラミジアやマイコプラズマ、レジオネラという細菌にも有効です。通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、婦人科感染症、眼科感染症、耳鼻科感染症、歯科感染症など広い範囲の感染症の治療に使用されます。

フレキシレボ500mg(クラビットのジェネリック)の服用方法

通常成人は、1回100mgを1日2~3回経口で服用します。
(年齢、感染症の種類や程度により増減します)

フレキシレボ500mg(クラビットのジェネリック)の併用禁忌

  • クラビット成分またはオフロキサシンに対し過敏症の既往歴のある患者
  • 妊婦または妊娠している可能性のある婦人および小児等に対しては、炭疽等の重篤な疾患に限り、治療上の有益性を考慮して投与する。

フレキシレボ500mg(クラビットのジェネリック)の主な副作用

クラビットの副作用は少ないのですが、発疹や下痢が継続する場合、医師との相談が必要です。
又、低血糖状態になる副作用も報告されております。
以下、クラビットによる、代表的な副作用を示します。

  • ショック,アナフィラキシー様症状。
  • 中毒性表皮壊死症(ライエル症候群)。
  • 皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群)。
  • けいれん。
  • 急性腎不全、間質性腎炎。
  • 肝機能障害、黄疸、劇症肝炎。
  • 無顆粒球症、汎血球減少症、血小板減少、溶血性貧血。
  • 間質性肺炎、好酸球性肺炎。
  • 腹痛、頻回の下痢、血便を伴う偽膜性大腸炎。
  • 筋肉痛、脱力感。
  • CKの上昇、血中・尿中ミオグロビンの上昇などを特徴とする横紋筋融解症。
  • 低血糖。
  • アキレス腱炎、腱断裂。
  • 錯乱、抑うつ。
  • 過敏性血管炎。
  • アレルギー症状(むくみ、じん麻疹、熱感、光線過敏症、かゆみなど)
  • するえ、しびれ感、視覚異常、耳鳴り、不眠、めまい、頭痛、幻覚、眠け、意識障害/BUN・クレアチニン上昇、血尿/AST・ALT・AL-P・γ-GTP・上昇/白血球減少、好酸球増多、貧血/嘔吐、消化不良、口内炎、舌炎、口渇、腹部膨満感、便秘/倦怠感、発熱、関節痛、動悸、味覚異常、筋肉痛

⇒ その他の性感染治療薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
フレキシレボ500mg 3箱(21錠) [SG発送] ¥5,600カートに入れる
フレキシレボ500mg 4箱(28錠) [SG発送] 入荷待ち
フレキシレボ500mg 5箱(35箱) [SG発送] 入荷待ち

会員のお客様

マイページ(ログイン)
カート金額
---- 円
保有ポイント
ログインで表示
現在の会員ランク
ログインで表示
無料会員登録でランクが上がるほどお得にお買いものができます
買い物カゴを見る
まだ会員でない方
会員登録で500ポイントプレゼント
新規会員登録
close
期間限定セール