バナン100mg画像

バナン100mg


製 品 名:
Banan100mg
製 造 元:
第一三共.
薬効分類:
セフェム系抗生物質
一 般 名:
セフポドキシムプロキセチル
日 本 名:
バナン100mg
内 容 量:
12錠/1箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

バナン100mg の特徴

セフェム系抗生物質で感染症の治療に使われる薬で黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌、大腸菌など細菌からおこる気管支炎、膀胱炎、咽頭園、中耳炎などの治療に使用します。
バナンはセフェム系抗生物質で感染症の治療に使われる薬です。
抗生剤は細菌を死滅させますが、人体の細胞には害はありません。

バナン100mg の用法容量

セフェム系抗生物質バナンの用量・用法としては通常、食後の服用になります。
通常、成人は1回1錠〔主成分として100mg(力価)〕を1日2回食後に服用します。
用量は医師の指示に従って内服し、勝手に中止、減量・増量しないでください。

セフェム系抗生物質バナンは血中濃度を一定に保つことで効果があらわれます。そのため、症状が緩和しても処方通りに飲み続ける必要があります。 バナンを途中で中止、減量すると症状が悪化したり効果が半減してしまいます。

バナン100mg の副作用

セフェム系抗生物質バナンの副作用は一般的に、発疹、蕁麻疹、かゆみ、むくみなどの過敏症状、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの腹部症状、口内炎や体のだるさがあります。
ごくまれに、黄疸、腎臓障害、肝機能障害、肺炎、ドキドキする心悸亢進などショック症状が起こることがあります。ショック症状になる前の前兆に耳鳴り、めまい、口の中の痛みや喉の渇き、呼吸がおかしいなどあったときは服用を中止し、すぐに医師の診察が必要です。

バナン100mg の禁忌

肝臓、腎臓の障害のある人、妊娠中の人は内服に注意が必要のため医師に申告します。
セフェム系抗生物質バナンは、長期間服用する場合、副作用の早期発見のために定期的な検査が必要となっています。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ミリキシム(セフィキシム)100mg
ミリキシム(セフィキシム)100mg
セフェム系の第3世代の抗生物質です。日本で処方されるセフスパンと同成分のお薬です。
タリビット
タリビット
抗生物質に匹敵するほどの効力を持つように合成された化学療法剤
ロジール(ジェネリックダラシン150mg)
ロジール(ジェネリックダラシン150mg)
ロジール(ジェネリックダラシン150mg)は、先発薬であるダラシンのジェネリック薬品です。皮膚への感染症に対する抗菌作用が特に強く、ニキビやクラミジア、嫌気性細菌の感染に効果があります。
トラボゲン腟錠600mg
トラボゲン腟錠600mg
粘度の高いおりものやかゆみなど、不快な膣カンジダの症状に有効なイソコナゾール硝酸塩が主成分。
カーネステン-6膣錠
カーネステン-6膣錠
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->