商品の詳しい情報や症状の原因など、様々なお役立ち情報や専門用語をご紹介

TOP 知って得するコラム

女性ホルモン剤 プレモンについて

      2015/05/27

プレモンは、女性ホルモンでも価格No.1とも言えるほど安価な点が特徴です。

エストロモンと同成分・同効果で経済的な「プレモン」が多くの方に選ばれています。

更年期障害女性特有の更年期障害によって減少する女性ホルモンを補う目的として使用されたり、
男性が女性化する為に、ホルモン剤のプレモンやエストロモンを服用して女性ホルモンを補う事ができます。

プレモンとエストロモンとどう違う?と言った悩みに関しては、特にプレモンはエストロモンのジェネリック薬であり、同成分の結合型エストロゲンを配合しています。

ジェネリックる薬は値段も安く購入す事が出来る所もあり、エストロモンよりも安価なプレモンに切り替える男性や女性も多いようです。
続けて服用するならば安いほうがお財布には優しいでしょう。

男性の女性化を行っていく事ではやはりホルモン剤を投与する事が最適であり、どうしても男性が出てしまう所があっても、ある程度は薬で抑えて行く事が可能です。

性別などにより男性ホルモンが強かったり、女性ホルモンが強かったりする事などあり、そう言った所でコントロールをする事もホルモン剤の役割です。

女性の更年期障害で御悩みの方には、イライラやのぼせ、頭痛などのさまざまな症状に悩まされている方が多いとですが、その症状改善に女性ホルモン剤を服用する女性は増えています。

ジェネリック薬は値段も安く購入する事が出来る所もあり、エストロモンよりも安価なプレモンに切り替える男性や女性も多いようです。
続けて服用するならば安いほうがお財布には優しいでしょう。

プレモンは、女性ホルモンでも価格No.1とも言えるほど安価な点が特徴です。
エストロモンと同成分、同効果で、経済的なプレモンが多くの女性にも選ばれているのです。

プレモンには0.625mgと1.25mgがあります。
通常、結合型エストロゲンとして使用する場合は1日0.625~1.25mgを経口投与します。

もちろん年齢や症状によって服用量を調節する必要がありますので、医師などの診断をしっかりと受けて、そのアドバイスに従って男性の女性化や更年期障害などの悩みを解決していくのが良いでしょう。

■T.O.Pでは様々な支払い方法をご用意!安心の後払いもOKです。
⇒プレマリンのジェネリック薬 プレモンエストロモンの個人輸入はこちら
⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら

プレモン0.625mg

 - ホルモン剤

  関連記事

エストロモンをネットオークション出品はいいのか?
エストロモンをネットオークション出品はいいのか?

エストロモンをネットオークションに出品をしてはいけない理由 オークションサイトで …

女性ホルモン増やすサプリについて
女性ホルモン増やすサプリについて

更年期障害に女性ホルモン増やすサプリ 女性の場合、閉経の前後10年間を更年期とい …

女性化を切望している男性にはエストロモン
女性化を切望している男性にはエストロモン

女性化を切望している男性にはエストロモンについて エストロモンは、女性ホルモンを …

育毛剤 ハイレスについて
育毛剤 ハイレスについて

女性にも育毛・発毛効果をもたらすハイレス ハイレスは、スピロノラクトンを主成分と …

女性ホルモン増やすには?
女性ホルモン増やすには?

女性ホルモンを増やすコツを学ぶ 人間の身体の中で、ホルモンというのは重要な役割を …

エストロモンを通販・個人輸入で購入する際のポイント
エストロモンを通販・個人輸入で購入する際のポイント

エストロモンを個人輸入業者から通販で購入する時の注意点 加齢からくる更年期障害で …

プレマリンで不妊治療?
プレマリンで不妊治療?

プレマリンと不妊治療の関連性について 赤ちゃんが欲しいけれど、なかなかできない。 …

エストロモンの副作用について
エストロモンの副作用について

エストロモンの副作用を理解して効果的な治療を エストロモンとは性ホルモンとして働 …

プレマリンとエストロモンの違い
プレマリンとエストロモンの違い

プレマリンとエストロモンの違いについて プレマリンもエストロモンも女性ホルモンの …

プレマリンとデュファストンについて
プレマリンとデュファストンについて

プレマリンとデュファストンを用いた「カウフマン療法」について 生理不順などの月経 …