商品の詳しい情報や症状の原因など、様々なお役立ち情報や専門用語をご紹介

TOP 知って得するコラム

プレマリンとデュファストンについて

   

プレマリンとデュファストンを用いた「カウフマン療法」について

生理不順などの月経異常や、妊娠を希望する人の不妊症治療として、行なわれる治療法に、「カウフマン療法」というものがあります。

プレマリンとデュファストンを用いた「カウフマン療法」について

カウフマン療法では、不足しているホルモンを補って、規則的な月経周期、排卵周期を取り戻すことを目的としています。
また、卵巣機能不全の長期化によるホルモン欠落症状の改善、思春期では第2次性徴の発現を促す効果もある治療法です。

カウマン療法の具体的な方法ですが、もっとも一般的な方法は内服法となり、ホルモン剤であるプレマリンとデュファストンが多くの場合用いられています。

正常月経周期では、前半にエストロゲンのみが分泌され、後半にエストロゲンとプロゲステロンが分泌されます。カウフマン療法は、この仕組みをまねしています。
前半にエストロゲン製剤である「プレマリン」を服用し、後半にプロゲステロン製剤である「デュファストン」を服用します。

プレマリンデュファストンという2つのホルモン剤の内服を医師の指示に従って服用し、内服終了して2日~3日以内に、消退出血が起きます。
次の内服開始がだいたい28日後となり、全体として4週間の周期になります。
消退出血中の1週間は、薬を服用しない「休薬期間」となります。
また、カウフマン療法には内服法以外にも、注射法や貼付法も存在しています。

カウフマン療法自体には、排卵誘発作用はありません。
3か月~6か月間の治療後に、リバウンド現象を利用して、その後の自然排卵周期を目的とする治療法となります。
また、カウフマン療法は人工授精や体外受精などの不妊治療の際に、確実に受精させるために行なわれる治療法でもあります。

初めてデュファストンを服用する際には、吐き気や嘔吐を伴うことがありますが、徐々に体も慣れていきます。デュファストンはプレマリンと同様に、信頼のおける医薬品です。

■T.O.Pではホルモン剤のジェネリック薬も豊富に取り扱っております!
⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら
⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら
⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

エストロモン

 - ホルモン剤

  関連記事

プレマリンやプロベラについて
プレマリンやプロベラについて

女性ホルモンを整えよう 女性ホルモンを補う薬として更年期障害で悩む女性をはじめ、 …

女性化を切望している男性にはエストロモン
女性化を切望している男性にはエストロモン

女性化を切望している男性にはエストロモンについて エストロモンは、女性ホルモンを …

女性ホルモン増やすには?
女性ホルモン増やすには?

女性ホルモンを増やすコツを学ぶ 人間の身体の中で、ホルモンというのは重要な役割を …

激安エストロモンはネット通販で
激安エストロモンはネット通販で

激安エストロモンの探し方と購入の際の注意点 更年期障害になり、のぼせやすさやめま …

no image
性同一性障害の原因と治療について

性同一性障害の原因と治療について 性同一性障害というのは思春期の頃に深刻な問題と …

プレマリンとエストロモンの違い
プレマリンとエストロモンの違い

プレマリンとエストロモンの違いについて プレマリンもエストロモンも女性ホルモンの …

プレマリンとプロベラの飲み方について
プレマリンとプロベラの飲み方について

妊娠薬と避妊薬の効果がある薬剤 女性ホルモンを補う薬として更年期障害で悩む女性を …

ハイレスで女性化する方法
ハイレスで女性化する方法

ハイレスで女性化してしまう!? 男性ホルモンを抑える薬として認知度が高い 「スピ …

エストロモンの副作用について
エストロモンの副作用について

エストロモンの副作用を理解して効果的な治療を エストロモンとは性ホルモンとして働 …

エストロモンで胸が大きくなる?
エストロモンで胸が大きくなる?

エストロモンが胸を大きくする理由 エストロモンには女性ホルモンの1つ卵胞ホルモン …