商品の詳しい情報や症状の原因など、様々なお役立ち情報や専門用語をご紹介

TOP 知って得するコラム

プレマリンとプロベラの飲み方について

      2016/10/14

妊娠薬と避妊薬の効果がある薬剤

女性ホルモンを補う薬として更年期障害で悩む女性をはじめ、避妊薬として利用する女性も多いのがプレマリンプロベラです。

プレマリンとプロベラの飲み方について

プロベラは黄体ホルモンを主に補う薬であり、
プレマリンはエストロゲンを主成分とした女性ホルモンの卵胞ホルモン剤として知られています。

避妊に効果を期待するケースも増えており、そのメカニズムとしては卵巣を刺激し卵胞刺激ホルモンの分泌を滞らせ、卵胞の成長を妨げます。
こうすることにより排卵が起こることがなく、妊娠するリスクがない効果が得られるため利用される女性も増えています。

プロベラは黄体ホルモンに働きかける薬剤であり、子宮内膜を妊娠可能な環境下に導く役割も同時に担っています。

この黄体ホルモンを持つプレベラをプレマリンと服用することが重要で、避妊効果を完全なものにするためには排卵後に卵巣から分泌されるプロゲステロン、いわゆる黄体ホルモンが必要になり、2つの薬剤によって避妊薬としての効果が期待できます。
妊娠薬としても機能し、ホルモンバランスを崩すことで避妊薬としても機能するこの薬剤は医師の診断のもと服用することが大切です。

プレマリンプロベラの飲み方である服用方法についても、プレマリンは規定量の服用ですが、プロベラの場合には目的によって飲み方が異なります。
成人の場合には1日1錠から医師の指示で6錠までを1回から3回に分けて服用します。
続発性無月経目的の場合には、主成分5mgから10mgを経口で10日程度の服用です。

その後の月経の誘発目的では1日10mgを経口で10日間服用しますが、服用方法でポイントとなるのが月経周期に合わせた服用が必要であり、16日目に開始すると月経を誘発してくれる働き方に繋がります。
不安な場合には医師に相談することもリスクを下げるためのポイントにもなります。

■T.O.Pでは人気のホルモン剤を各種取り扱っております!
⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら
⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら
⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

エストロモン

 - ホルモン剤

  関連記事

プレマリンを服用で太る?
プレマリンを服用で太る?

「プレマリンを服用すると太るのか」について プレマリンは、不妊治療などにも使われ …

プレマリンとエストロモンの違い
プレマリンとエストロモンの違い

プレマリンとエストロモンの違いについて プレマリンもエストロモンも女性ホルモンの …

エストロジェルの通販なら信頼できるサイトで
エストロジェルの通販なら信用できるサイトで

ホルモンバランスを整えるエストロジェル エストロジェルとは女性の更年期障害の治療 …

プレマリンやプロベラについて
プレマリンやプロベラについて

女性ホルモンを整えよう 女性ホルモンを補う薬として更年期障害で悩む女性をはじめ、 …

no image
性同一性障害の原因と治療について

性同一性障害の原因と治療について 性同一性障害というのは思春期の頃に深刻な問題と …

女性の更年期障害について
女性の更年期障害について

女性の更年期障害に効果的な薬 更年期障害とは卵巣機能が衰えはじめエストロゲンの欠 …

エストロモンはamazonや楽天で買えるのか?
エストロモンはamazonや楽天で買えるのか?

エストロモンはamazonや楽天、ヤフーショップなどで販売しているのか? 薬にも …

エストロモンをネットオークション出品はいいのか?
エストロモンをネットオークション出品はいいのか?

エストロモンをネットオークションに出品をしてはいけない理由 オークションサイトで …

プレマリンとルトラールについて
プレマリンとルトラールについて

プレマリンとルトラールについて プレマリンもルトラールも女性ホルモンを補う目的で …

プレマリンの効能や副作用について
プレマリンの副作用について

プレマリンの気になる副作用について プレマリンは卵胞ホルモンが主体となった、いわ …