商品の詳しい情報や症状の原因など、様々なお役立ち情報や専門用語をご紹介

TOP 知って得するコラム

デパスを通販・個人輸入ができなくなる?

      2016/09/14

デパスの効果とは?

まずはデパスにはどんな特徴・効果があるのか?憂鬱な女性
デパスは日本の製薬会社、三菱田辺製薬製造の海外流通品でデパスは日本国内で多くの診療科で幅広く使用されているチエノジアゼピン系の抗不安薬です。
デパスは医師と患者から認知度の高い抗不安薬になります。
うつ病や神経症からくる不安、緊張、抑うつ、睡眠障害などの症状に作用します。
その他に緊張型頭痛に処方されることもあります。
また筋肉の緊張を緩和する作用も持っており、整形外科では頸椎症や腰痛症に処方されることも少なくありません。

デパスは安全性が高く、薬の耐性や依存が少ないことも特徴のひとつといえるでしょう。
良く使われる抗不安薬や睡眠薬は「超短時間作用型」、「短時間作用型」、「中時間作用型」、「長時間作用型」に大きく分けることができます。デパスの場合「短時間作用型」に該当します。
症状、個人差はありますが効果の持続時間は平均約5~6時間といわれています。

デパスの用法用量について

<神経症、うつ病の場合>
通常、成人はエチゾラムとして1日3mgを3回に分けて経口服用する。

<心身症、頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛の場合>
通常、成人はエチゾラムとして1日1.5mgを3回に分けて経口服用する。

<睡眠障害に用いる場合>
通常、成人はエチゾラムとして1日1~3mgを就寝前に1回経口服用する。
なお、いずれの場合も年齢、症状により適宜増減するが、高齢者には、エチゾラムとして1日1.5mgまでとする。

適量を超えた大量の摂取は副作用のリスクを高めます、用法・容量を守って摂取することが大事です。

デパスの一般的注意について

【精神安定剤・睡眠導入剤(すいみんどうにゅうざい)の注意】
・自己判断で量の増減を行わない。
・睡眠導入剤とアルコールと一緒に服用すると効果増強のおそれがある。
・事故のおそれがあるため自動車や機械を運転しない。

デパスの使用禁忌について

急性狭隅角緑内障の患者
重症筋無力症の患者
慎重投与

心障害,肝障害,腎障害のある患者
脳に器質的障害のある患者(作用が強く現れる)
小児および高齢者
中等あるいは重篤な呼吸障害を持つ患者

デパスの副作用について

デパスの優れた特徴として「安全性が高い」ということが挙げられますが、副作用が無いというわけではありません。 他の薬と比較して安全性が高いと言われていることをご理解ください。

症状としては、眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感などです。

服用後は頭がボーッとしてしまうことがあります。車の運転など正確な操作が必要であり、また危険が伴う作業には十分注意してください。
また、高齢者の場合ふらつきから転倒につながるケースもありますので注意が必要です。
さらに、アルコールとの併用は神経抑制作用とアルコールの酩酊作用を増強するため危険ですので注意してください。

副作用を強く感じる場合は、服用量を適切にコントロール、もしくは違う薬を使用する方法があります。 必ず医師に相談のもと行ってください。

むやみ薬の量を増やすと体が薬の耐性を作り効果が低くなってしまったり、薬に頼りがちになりってしまったりと症状の改善に支障がでてしまいます。
決められた範囲内での服用を心掛けてください。
また、定期服用中に急にやめてしまうと反発的な症状がでることがあります。イライラ、不安感、ふるえ、眠れないといった症状です。
服用量を減らす場合も自分だけの判断でなく、医師の指示のもと行ってください。
副作用で「勃起不全」が起こると一部のサイトで書き込まれていますが、「性欲減退や勃起不全」はデパスの副作用により引き起こされる因果関係はないと報告されています。
更に詳しく副作用についてはこちら

デパスは個人輸入・海外から通販が禁止となります

今までできていたデパスを海外からの個人での購入ができなくなります。デパスは個人輸入・海外から通販が禁止となります
厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課が2016年の7月19日に1ヵ月間近く行われたパブリックコメントによりデパスを始め成分「エチゾラム」を含む医薬品が個人輸入禁止薬の「麻薬及び向精神薬」に指定されました。
この規制に関してはネット上でも話題になっています。

規制の実施時期は2016年10月13日。
2016年10月13日以降に個人輸入禁止の規制対象商品となり、海外からの購入は出来なくなります。

デパスはもう服用できないのか?

デパスの規制が変わりましたが、それは個人輸入や海外からの通販に関して禁止となっただけで、今まで通り精神科や心療内科などの医療機関では処方はされます。

通院費や受診料など時間の手間はありますが今後は病院での処方のみになるのでデパスを個人輸入や通販を利用していた方には負担が大きい規制となるでしょう。

T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。
抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

 - 精神科の薬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

etizocalm
エチゾカームはデパスのジェネリック

エチゾカームの特徴について エチゾカームはゼニカルのジェネリックで有名な「オルリ …

安定剤 デパスとリーゼの違い
安定剤 デパスとリーゼの違い

デパスとリーゼの違いについて デパスとリーゼ抗不安薬になります。 デパスとリーゼ …

デパス錠の副作用について
デパス錠の副作用について

デパスを飲んだときに起こりやすい副作用 デパスは、不安や緊張感を和らげてくれる効 …

妊娠したときのデパスの服用
妊娠中のデパス服用について

妊娠したときのデパスの服用 妊娠中には、デパスを含む精神安定剤の服用はできるだけ …

etilaam
エチラームが通販・個人輸入できなくなる?

エチラームの特徴とは? エチラームは抗うつ薬・抗不安薬として精神科や心療内科で良 …

デパスのジェネリック「エゾチラム」
デパスのジェネリック「エゾチラム」

デパスのジェネリック「エゾチラム」 エゾチラムは、チエノジアゼピン系に属する抗不 …

睡眠導入剤の通販・個人輸入サイトについて
睡眠導入剤を通販・個人輸入で購入する際のポイント

睡眠導入剤の通販・個人輸入サイトについて 海外の薬剤の取り扱いはインターネットの …

デパスとエチラームの違い
デパスとエチラームの違い

デパスのジェネリックとしてデパス同様の効果を持つエチラームについて 抗不安薬とし …

エチラーム 舌下錠の特徴
エチラーム 舌下錠の特徴

エチラーム舌下錠の特長と効果とは エチラーム舌下錠とは神経症による不安や緊張、抑 …