ビーファット画像

ビーファット(ゼニカルのジェネリック)

肥満改善薬(ダイエット薬)で、食べても太らない(脂肪を吸収しない)薬として有名なゼニカルのジェネリック薬。


製 品 名:
Vyfat
製 造 元:
Intas Pharmaceuticals
薬効分類:
油分カット
一 般 名:
オーリスタット120mg
内 容 量:
10錠 / 1箱
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ビーファット 3箱(30錠) ¥6,030カートに入れる
ビーファット 6箱(60錠) ¥9,980カートに入れる
ビーファット 9箱(90錠) ¥14,040カートに入れる

ビーファット (ゼニカルのジェネリック薬)特徴

ビーファットは、有効成分・オーリスタットの肥満改善薬(ダイエット薬)で、食べても太らない(脂肪を吸収しない)薬として有名なジニカルのジェネリック薬です。
尚、アライ/アリ/アリー/アーライ(Alli)の名前で有効成分のオーリスタットの含有量が半分の60mgになったものが販売されています。
ビーファットの有効成分であるオーリスタットは、摂取した脂肪分の1/3を体外へ排出する効果を持っており。この仕組みは、オーリスタットがリパーゼという脂肪分解酵素の働きを阻害する作用をする事によります。

摂取した脂肪は胃を経由してもそのままでは吸収されず、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きによって初めて小腸で吸収される形に変化します。
ビーファットの有効成分・オーリスタットはリパーゼと結合する事により、、脂肪を分解するというリパーゼ本来のその働きを阻害します。それにより、脂肪は分解も吸収もされず、そのまま体外へ排出されることになります。
また、ビーファットは単なる油分吸収阻害にとどまらず、心臓病・糖尿病・高血圧・高コレステロールなどについても大きな効果があります。

ビーファットを使用した治療は、約半年から1年程度行なわれます。減量が確認されるのは10日~14日あたりが一般的です。

ビーファット (ゼニカルのジェネリック薬)用法用量

食前に服用するのが効果的です。
1日3回、1回120mg(1カプセル)が推奨摂取量とされています。

ビーファット (ゼニカルのジェネリック薬)副作用

・ビタミン不足(特にβカロチン・ビタミンA・D・E・K)
・胃のもたれ、腸の不快感
・油性または脂肪便
※これら以外の副作用がみられる場合もあります。医師または薬剤師に相談して下さい。

ビーファット (ゼニカルのジェネリック薬)注意

ベータカロチンとビタミンE等の脂肪と融合しやすい栄養素の吸収を妨げます。
野菜や果物をたくさん摂取するバランスのよい食生活を心がけて下さい。

※以下の方は使用しないで下さい
・本剤に含まれる成分によって過剰症状を起こしたことがある方
・他の医薬品を服用中の方(医師にご相談ください)
・胆嚢に異常がある方
・慢性の腸管吸収異常(消化不良)がある方
・18歳未満の方
・妊娠または授乳中 の方
・他の体重減少を目的とした薬剤を服用されている方
・拒食症等の摂食異常がある方

⇒ その他のダイエットはコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ビーファット 3箱(30錠) ¥6,030カートに入れる
ビーファット 6箱(60錠) ¥9,980カートに入れる
ビーファット 9箱(90錠) ¥14,040カートに入れる

ビーファット(ゼニカルのジェネリック)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!